看護師へ転職したい!

看護師へ転職したい! >> 看護師への転職と待遇

看護師への転職と待遇

 看護師は転職が多い職業だといわれています。実際に転職経験のある看護師の大半は今の職場よりも待遇の良い職場を求めて転職しています。

一般的には景気が悪いときは就職や転職に不利な時期だといえます。ですから、「転職によって給料が下がった」「職場がかわって労働条件が厳しくなった」という事例はたくさんあります。ですがこれほど厳しいといわれる時期でも、看護師の場合は転職によって給料があがったという人が少なくありません。そういう意味では経済の動向に左右されにくい職業だといえます。

そして条件が良くなるのは給料面だけではありません。通勤時間や勤務形態なども気になるところですが、スキルアップのための体制がどうなっているのか、寮は完備されているのか、福利厚生はどうなのか、休暇は保障されているのかなど、待遇の面でどれだけ充実しているのかも転職先を決めていくうえでの大切なポイントになります。

同じキャリアで同じように働いているのに給料や待遇を比べると、びっくりするぐらいに開きがあることも良くあります。

 それだけに、転職する際にはなるべく多方面から良質な転職情報を集められることが転職の成否を左右するとまでいわれています。また、待遇といっても何を優先するのかは人それぞれに違いがあります。たとえば、ある人にとっては良い待遇だと感じられる条件が自分にあてはまるとは限らないのです。ですから、なるべくなら細かい項目で条件を選択できれば自分も求めるものがはっきりするのです。